大人の知的好奇心 六本木の出版社ベストブック
ベルダバナー

書籍紹介「女子マラソン強豪列伝 歴史をつくったヒロインたち 」

No.883【野球とスポーツ】

女子マラソン強豪列伝 歴史をつくったヒロインたち

陸上競技にかけた女子アスリートたち

本書は日本の女子マラソン、長距離(10000mほか)の強豪選手の列伝である。 女子マラソンがオリンピックの種目となったのは昭和59年(1984)の ロサンゼルスオリンピックのことだった。 以来、平成28年(2016)のリオデジャネイロオリンピックまで、 日本からは23人(のべ25人)の女子選手がオリンピックのマラソンに出場している。 それらの選手の業績を振り返るとともに、 今後活躍が期待される選手にもスポットを当てたものでる。

著者:川口素生 / 1,400 円 / 2020年03月刊行 / 224ページ
ISBN:

ご注文: 書店でご注文ください

著者紹介

川口素生

川口素生 (カワグチスナオ)

歴史研究家。



同著者の本

明智光秀は生きていた! 謎につつまれた生涯とその最期

明智光秀の生涯とその最期に迫る!

著者:川口素生 / 1,400 円

特集ページ

書籍検索

サイトコンテンツ