ひとり農業日誌
ベルダバナー

新刊ご案内:特設ページ

ひとり農業日誌 2008-2010

TBSテレビの人気バラエティ番組「金スマ」。その人気企画「ひとり農業」が書籍化2分冊)されました! 5年以上の長期企画の中で、著者渡辺ヘルムート直道氏が体験した日常の些細な出来事、ハプニング、感動秘話などが、渡辺氏自身の手による日誌として、余すところなく収録されています。本書はパート1としての「2008−2010」分です。

著者:渡辺ヘルムート直道 / 1,200 円
特集ページ:TBS「金スマ」の人気コーナーがついに書籍化! 映像化されていないエピソードも盛りだくさん!「ひとり農業日誌」

 弊社新刊「ひとり農業日誌 2008-2010」の特設ページです。

この本のご紹介

 TBSテレビの人気バラエティ番組「金スマ」。その人気企画「ひとり農業」が書籍化(2分冊)されました! 5年以上の長期企画の中で、著者渡辺ヘルムート直道氏が体験した日常の些細な出来事、ハプニング、感動秘話などが、渡辺氏自身の手による日誌として、余すところなく収録されています。本書はパート1としての「2008−2010」分です。

 2008年から続く人気企画「ひとり農業」は、渡辺ヘルムート直道氏が農業を通じて経験した「人間としての成長の記録」でもあります。『ひとり農業日誌』はその記録をいちから綴ったものです。「ひとり農業」を始めたきっかけ、農作業や暮らしから何を学び取ったのか、農業を通じて得たかけがえのない人生経験が、渡辺氏自身の手で余すところなく記されています。テレビで放映されたエピソード以外にも、たくさんの貴重な経験が時間の流れとともに綴られています。

 「ひとり農業」ファンの方はより深く、未見の方も最初から「ひとり農業」の世界を堪能できます。是非一度手にとってお確かめください。9月下旬発刊のパート2(2011-2012)もお楽しみに!

 『この日誌をお読み下さった方々が、作物の不思議や何かをつくり出す楽しさ、そして自然の素晴らしさを一緒に感じていただけたら幸いです』

著者 渡辺ヘルムート直道

ブログリンク 番組リンク Amazonリンク

紙面より(ほんの一部)

■初めての農作業

  • 2008年3月16日 初めての農作業。クワの取り扱いに四苦八苦。通りがかりのお婆ちゃんの知恵と技術に感動。

■ゼットンとの出会い

  • 2008年4月18日 子ヤギををもらいうけ、「ゼットン」と命名。孤独を癒やす大切な友達。

以降は本書で!

著者紹介

渡辺ヘルムート直道(わたなべへるむーとなおみち)

TBSテレビ「金スマ」の人気企画「ひとり農業」で活躍中

著者紹介:1971年静岡県伊東市生まれ、静岡県立大学卒業。大学4年のころ周囲が就職活動に励む中、「サラリーマンにはなりたくない」という思いから就職せず、かといって 他に夢がある訳でもなく、結局大学に籍を置く。たまたま新聞の求人広告で見たテレ ビ番組制作会社の募集を見て「面白そう」という理由で応募し、唯一の内定をもらう。1994年、静岡を離れテレビ番組のスタッフとして働き始める。担当番組は 「どうぶつ奇想天外!」「ここがヘンだよ日本人」「金スマ」(3番組ともTBSテレビ)など。2008年3月、14年間住んでいた東京を離れ、茨城県常陸大宮市に移り住み 農業を始め、現在に至る。

特集ページ

ベストブックの新刊

サイトコンテンツ