「月刊ベルダ」とは

 既存メディアが書けない、 あるいは今まで書いていない高度な情報を掲載することで、 各界の指導者層、中堅ビジネスマン、地方経済人など 広範な読者の支持を得られている会員制の月刊総合雑誌です。 書店では販売しておりません(一部モニター店を除く)。 お申込は右のサイドバーから。

最新号案内


2019年07月号

★移民法改正と多文化共生の嘘

目次を開く

年間購読のお申込

 目 次 

  • 逆襲に転じる「ファーウェイ」 オール中国で対抗、制裁契機に飛躍の可能性も
  • 【金融ジャーナリスト匿名座談会】政争の具に堕した「報告書」 7月の金融庁幹部人事にも影響
  • 【情報源】不動産関連大手でも粉飾疑惑
  • 【証券マンオフレコ座談会】ルノーとFCA統合話は本命隠しのカモフラージュ?
  • 大甘なマイクロプラスチック規制 諸外国では製造も販売も禁止、日本では自主規制
  • 【企業研究】モスフードサービス 客数減止まらず最終赤字
  • 事故ゼロの慢心が重大事故に繋がる 危機管理を意識させる“ひと手間”を
  • 【3年後に伸びる企業 沈む企業】紳士服 多角化も利益拡大ならず 出口見えないサバイバル戦
  • 【中国ビジネス最前線】中国という「夜郎自大国家」米国に勝てると錯覚
  • 【インサイト】維新の鈴木宗男擁立 オール沖縄が警戒感/年金で攻める旧民主 反撃材料を与えることにも/“菅派”入りを否定 石田総務相の忖度  
  • 蘇った北朝鮮のミスターX 支持率回復のために安倍首相が目論む日朝首脳会談
  • 【霞が関コンフィデンシャル】老後資金2000万円問題 財務省の思う壺
  • 「不動産会社」へ直走る朝日新聞 止まらぬ部数減、賃下げの一方で不動産人員は16倍に
  • ケ・セラ・セラ精神で乗り越える 腐らずに「なすべきことをなす」
  • 【狙われるシルバー世代】金持ちを優遇し格差を助長 消費税は財政失敗の象徴 山岡俊介
  • 【コバセツの視点】自民党はなぜ嘘を吐くのか 小林節
  • 【佐高信の斬人斬馬剣】卑屈な責任転嫁男、麻生太郎 佐高信
  • 【新ニッポン論】横綱相撲 田中康夫
  • 【平成考現学】年金議論の本質 小後遊二
  • 【中華からの風にのって】真珠湾攻撃は奇襲か、騙し打ちか 堂園徹38
  • 【OPINION】移民法改正と多文化共生の嘘 山本峯章
  • 【無造作女の独り言】女性のエンパワーメント 那須直美
  • 【ノーベル賞日本人受賞者列伝】大江健三郎の巻 向井弘樹
  • 【柳は緑 花は紅】本心だけは誤魔化しようがない 形山睡峰
  • 【命も名も金も要らぬ】神にならなかった鉄舟(其の十一) 山本紀久雄
  • 【Book】 
  • 【読者から】

△閉じる

 

※年間購読は12,000円(税別)にてご注文承ります。 本サイトの他、オンライン書店Fujisan.co.jpからもご注文いただけます。

見本誌プレゼント

 本サイトを見ていただいたあなたに、特別プレゼント!
 会員制総合雑誌『ベルダ』(定価1,100円税別)の見本誌を応募者にもれなく進呈いたします (ご応募はお1人様1回限り、送付する号数は選べません)。 ご応募はこちらから。

バックナンバー(二件) >>more


2019年06月号

★自助努力に限界、大手証券の去就

目次を開く

この号を購入

 目 次 

  • 武田薬品やはり重過ぎた買収負担 膨れ上がる買有利子負債、想定外の誤算も
  • 【金融ジャーナリスト匿名座談会】新生銀「スルガ支援」の深謀 利悲願の公的資金返済に勝算あり!?
  • 【情報源】自助努力に限界、大手証券の去就
  • 【証券マンオフレコ座談会】トランプ米国が目指すのは米中ロ多極化覇権の世界?
  • ZOZO前澤社長を悩ます「株価」 「言ったもん勝ち」で高値売り抜けも資金繰り悪化で……
  • 新冷戦、米国が最後通牒 日米摩擦とは異次元の「米中貿易戦争」
  • 【企業研究】ゼンリン 脱グーグル、勝算いかに
  • 市場が最も危惧する「灰色のサイ」 マーケットにはいろいろな動物がいるが
  • 【3年後に伸びる企業 沈む企業】食品機械 需要拡大で成長続くも海外展開力が将来を左右
  • 【中国ビジネス最前線】それでも習近平は米国と戦う 譲歩すれば政権の権威失墜
  • 【インサイト】お行儀がいいのは逆効果 維新は「あざとさ」が武器/「数は力」を実践 2代目釣り堀の親父/永田町の怪メールでは「消費増税延期でダブル選」/交渉引き延ばしに成功も参院選後は米国の言うまま/ポスト安倍の有力候補 あってもワンポイント/ファーウェイ排斥で世界通信戦争へ  
  • 【霞が関コンフィデンシャル】経済指標は悪化の徴候 消費増税「再々延期」も
  • 財務省の意向で私大支援打ち切り 安直過ぎた「私立大学研究ブランディング事業 」
  • 現実を理想に変えたジョブス 現実を歪曲してでも心地よい環境を生み出す
  • 【狙われるシルバー世代】門前薬局利権に群がる有象無象 山岡俊介
  • 【コバセツの視点】嘘をつき続ける改憲派 小林節
  • 【佐高信の斬人斬馬剣】御用文化人、見城徹の正体 佐高信
  • 【新ニッポン論】「言葉こそ武器」 田中康夫
  • 【平成考現学】トランプの勘違い 小後遊二
  • 【中華からの風にのって】犬と日本人は入るべからず 堂園徹
  • 【無造作女の独り言】後継者求む! 那須直美
  • 【ノーベル賞日本人受賞者列伝】利根川進の巻 向井弘樹
  • 【柳は緑 花は紅】心に不要な働きはない 形山睡峰
  • 【命も名も金も要らぬ】神にならなかった鉄舟(其の十) 山本紀久雄
  • 【中国の古典に学ぶ】
  • 【Book】
  • 【読者から】

△閉じる

今号の見所記事(一部抜粋) 開 く

政 治

嘘をつき続ける改憲派

【コバセツの視点】小林節

経 済

ZOZO前澤社長を悩ます「株価」

「言ったもん勝ち」で高値売り抜けも資金繰り悪化で……

社会・文化

門前薬局利権に群がる有象無象

【狙われるシルバー世代】山岡俊介

連 載

【中華からの風にのって】堂園徹

犬と日本人は入るべからず


2019年05月号

★モラトリアム法「終了」の衝撃

目次を開く

この号を購入

 目 次 

  • 「廣済堂」争奪戦は「第二幕」も 東京23区の火葬を独占する「隠れた優良企業」
  • 【金融ジャーナリスト匿名座談会】大人気CLO投資の落とし穴 利回りにつられて手を出し大火傷も
  • 【情報源】モラトリアム法「終了」の衝撃
  • 【証券マンオフレコ座談会】かんぽ生命と日本郵便株を売却 郵政民営化第2章が始まった?
  • HIS会長が手を染めた怪しい取引 リクルート株の儲け話に飛びついたが
  • 「ゴーン事件」が残した教訓 企業統治の形骸化を主導した強欲カリスマ経営者と悪徳弁護士
  • 【企業研究】良品計画 競合厳しく主力の「生活雑貨」が苦戦
  • キャッシュレス時代に新紙幣とは… 行き過ぎた現金信仰が足枷
  • 【3年後に伸びる企業 沈む企業】工作機械業界 空前の活況から一転米中摩擦で踊り場に突入
  • 【中国ビジネス最前線】台湾総統選に出馬、郭台銘は習近平とどう戦うのか
  • 【インサイト】消費増税延期発言は手詰まり感の裏返し/野党候補一本化に前進も野合批判は必至/「天照大神は皇室の祖先」NHKが神話と現実を統合/外国人留学生制度を批判も「採用事情がわかってない」/“第二のスルガ銀行”が新生銀と水面下で統合交渉/白頭山に危険な徴候?ミレニアム大噴火の恐怖  
  • 【霞が関コンフィデンシャル】大阪W選、12区補選で維新 消費増税「延期」の可能性
  • 増殖を続ける「限界集落」  地方だけでなく都会でも
  • SNSで孤独に陥る人々 自分を誰かに承認されたがるSNSユーザー
  • 【狙われるシルバー世代】認知症の高齢者に3億円を融資させた詐欺師の手口 山岡俊介
  • 【コバセツの視点】「幸せの国」から来た「不幸な若者」たち 小林節
  • 【佐高信の斬人斬馬剣】保守オタク、井沢元彦の増長 佐高信
  • 【新ニッポン論】「弁証法」 田中康夫
  • 【平成考現学】さらば平成 小後遊二
  • 【中華からの風にのって】ハワイと孫文 堂園徹
  • 【無造作女の独り言】美しい調和 那須直美
  • 【ノーベル賞日本人受賞者列伝】福井謙一の巻 向井弘樹
  • 【柳は緑 花は紅】心が虚無であることの危険 形山睡峰
  • 【命も名も金も要らぬ】神にならなかった鉄舟(其の八) 山本紀久雄
  • 【中国の古典に学ぶ】
  • 【Book】
  • 【読者から】

△閉じる

今号の見所記事(一部抜粋) 開 く

政 治

大阪W選、12区補選は維新で消費増税「延期」の可能性

【霞が関コンフィデンシャル】

経 済

モラトリアム法「終了」の衝撃

【情報源】

社会・文化

HIS会長が手を染めた怪しい取引

リクルート株の儲け話に飛びついたが……

連 載

【平成考現学】小後遊二

さらば平成

 

※バックナンバーは1冊1,100円(税別)にてご注文承ります。 本サイトの他、オンライン書店Fujisan.co.jpからもご注文いただけます。
記事検索

【記事一覧へ】