ひとり農業日誌2011-2012 ひとり農業日誌2008-2010 縁 人の輪が仕事を大きくする 平成考現学 そろそろ子供と「本当の話」をしよう 社会人の教科書 若手OLがいきなり会社の経理をまかされる
ベルダバナー

書籍紹介「ひとり農業日誌 2008-2010」

No.830【その他一般書】

ひとり農業日誌 2008-2010

TBSテレビ「金スマ」の人気企画「ひとり農業」が書籍化(2分冊)! 本書はパート1

TBSテレビの人気バラエティ番組「金スマ」。その人気企画「ひとり農業」が書籍化2分冊)されました! 5年以上の長期企画の中で、著者渡辺ヘルムート直道氏が体験した日常の些細な出来事、ハプニング、感動秘話などが、渡辺氏自身の手による日誌として、余すところなく収録されています。本書はパート1としての「2008−2010」分です。

著者:渡辺ヘルムート直道 / 1,200 円 / 2013年06月刊行 / 208ページ
ISBN:978-4-8314-0180-9

特集ページ:TBS「金スマ」の人気コーナーがついに書籍化! 映像化されていないエピソードも盛りだくさん!「ひとり農業日誌」

ご注文:

関連トピックス

著者紹介

渡辺ヘルムート直道

渡辺ヘルムート直道 (わたなべへるむーとなおみち)

TBSテレビ「金スマ」の人気企画「ひとり農業」で活躍中

著者紹介:
1971年静岡県伊東市生まれ、静岡県立大学卒業。大学4年のころ周囲が就職活動に励む中、「サラリーマンにはなりたくない」という思いから就職せず、かといって 他に夢がある訳でもなく、結局大学に籍を置く。たまたま新聞の求人広告で見たテレ ビ番組制作会社の募集を見て「面白そう」という理由で応募し、唯一の内定をもらう。1994年、静岡を離れテレビ番組のスタッフとして働き始める。担当番組は 「どうぶつ奇想天外!」「ここがヘンだよ日本人」「金スマ」(3番組ともTBSテレビ)など。2008年3月、14年間住んでいた東京を離れ、茨城県常陸大宮市に移り住み 農業を始め、現在に至る。



同著者の本

ひとり農業日誌2011-2012

「絆」を感じた1752日の軌跡

著者:渡辺ヘルムート直道 / 1,200 円

特集ページ

書籍検索

サイトコンテンツ