大人の知的好奇心 六本木の出版社ベストブック
ベルダバナー

書籍紹介「本当にあった 不思議・悲劇・驚愕の歴史大全」

No.877【歴史と文化】

本当にあった 不思議・悲劇・驚愕の歴史大全

人気サイト「不思議館」、待望の書籍化!!

血も凍る猟奇事件、戦争の悲劇や惨劇、地獄のサバイバル、奇跡の生還など 実際にあった衝撃的なエピソードを通じて人間の悲しい性、情念の真意を探求したものが本書である。 感動と勇気は私たちに一筋の光明を与えてくれるかもしれない。

著者:後藤樹史 / 1,200 円 / 2019年03月刊行 / 208ページ
ISBN:978-4-8314-0230-1

ご注文:

追加情報

歴史の片隅に埋もれた惨劇・神秘的な出来事、 あなたはいくつ知っていますか……? 目次 第1章 史実の恐怖 ソニー・ビーンの人食い一家 呪われた鳥取城 殺生関白 豊臣秀次 アナスタシア伝説 ナポレオンのロシア遠征 第2章 大自然のミステリー ツングースカの大爆発 大西洋漂流76日間 アイスマン 第3章 戦争にまつわる惨劇 バイカル湖の悲劇 ヒトラー暗殺計画 砂漠に消えた飛行機 東京大空襲 インディアナポリス号の惨劇 第4章 不気味と悲劇の世界 潜水艦伊33の悲劇 宦官の実体 風狂者の建物 呪われた漁船良栄丸 第5章 奇跡と感動 戦場の騎士道 奇跡の詩 ルルドの泉

著者紹介

後藤樹史

後藤樹史 (ごとうたつし)

著者紹介:
作家&イラストレーター。兵庫県明石市生まれ。立教大学経済学部卒業。編集などを経てフリーイラストレーターになる。世界史ミステリーが好きで執筆活動も開始。歴史上のミステリアスな場面をわかりやすく迫真ある文章と精緻なイラストの両方から迫るのを信条としている。イラストレーターとしては国際SFアート大賞でシルバー賞を受賞している。著書に 『怪奇!! 世界のミステリー全4巻』(汐文社)、『残酷と怪異』(実業之日本社)がある。

特集ページ

書籍検索

サイトコンテンツ