大人の知的好奇心 六本木の出版社ベストブック
ベルダバナー

書籍紹介「53歳が往くユーラシア横断自転車の旅」

No.836【その他一般書】

53歳が往くユーラシア横断自転車の旅

偏西風にさからって! 走れ! オートバイと自転車で地球を4周半した著者が一番しんどかったと振り返る激走・感動の旅の記録

「改めて日記を読み返してみると、つらいことだらけである。それにもかかわらずいまだにこんな旅を続けているのは、それらの苦労を補って余りあるほどの面白さと、感動があるということだ」(本書あとがきから)

著者:奥平正和 / 1,400 円 / 2014年03月刊行 / 248ページ
ISBN:978-4-8314-0187-8

ご注文:

追加情報

著者は講演会でも大人気。お問い合わせ・お申し込みはこちらのサイトのメールにて。

著者紹介

奥平正和

奥平正和 (おくだいらまさかず)

旅人。オートバイと自転車で地球を四周半した男。

著者紹介:
1994年オートバイで世界一周46000kmを1年かけて走破し、国内外のマスコミに紹介される。2000〜2001年アフリカ一周〜シベリア横断の旅に出る。2005〜2006年には北中南米を縦断し、オートバイでの5大陸の旅は完結する。その後今度は自転車で2010年中国(上海)〜ユーラシア大陸最西端(ポルトガル・ロカ岬)を走破。2012年上海〜シンガポールを走破。バイクと自転車での全走行距離は19万kmに達し、訪問国は110ヵ国に及ぶ。

特集ページ

書籍検索

サイトコンテンツ