Home > 登山, 船旅, 鉄道 > 鋸山登山&安房の国一之宮めぐり

鋸山登山&安房の国一之宮めぐり

9月 10th, 2018

 9月9日(日)、ほろ酔い登山仲間のタケちゃんと南房総の鋸山に登ってきた(予報では房総方面の天気がよさそうだったので)。
   

    
     
    
 6時05分、日野市の自宅を出発。
 7時前に、待ち合わせ場所の東急田園都市線・駒沢大学駅でタケちゃんをピックアップし、環8経由でアクアライン。
 7時40分、海底トンネルを抜けて海上に。
 

    
      
     
 館山自動車道を富津金谷ICで下り、8時18分、鋸山ロープウェイの駐車場に到着。
 

  
   
    
 ここで朝から何も食べていないことに気づく。下山後に地元の食堂で海鮮ものでも食べようと思っていたので、飲み物以外は持ってこなかった。エネルギー不足が懸念されるが仕方がない。
    
 ロープウェイ乗り場に登山口があると思っていたのだが、浜金谷駅のほうにあるらしい。クルマをそのまま置いて住宅街のなかを歩いていく。
  

   
     
    
 8時38分、車力道コースに入る。
 

   
    
    
 9時ちょうど、石切り場。鋸山は房州石の産地として有名。
 

   
    
     
 9時13分、展望台に到着。眺望が素晴らしい。
 

  
     
     
 眼下に金谷の街。三浦半島がすぐ近くに見える。富士山のテッペンがうっすらと見えた気がする。
 

    
     
      
 エネルギー不足を補うため缶飲料を注入。絶景を観ながら飲む「よなよなエール」は格別でした。
 

   
   
    
 9時29分、展望台を後にして山頂へ向かう。アップダウンの繰り返しで、歩きごたえがある。
 9時34分、首つり場?
 

    
     
     
 9時44分、山頂。先ほどの展望台と比べると眺望はよくない。
 

   
    
     
 9時48分、下山開始。先ほどの石切り場まで戻ってから、日本寺の方へ向かう。
 

  
   
     
 10時25分、日本寺の境内に入る。拝観料600円。料金徴収係のおじさんが、3分ほどかけて日本寺の見所、お勧めコースを詳しく説明してくれた。
 10時29分、百尺観音。
 

   
    
    
 10時34分、有名な「地獄のぞき」。
 

    
    
     
 写真撮影する人で混雑していた。
 

   
   
    
 千五百羅漢道を下っていく。
 

      
     
    
 11時02分、大仏広場。
 大仏の高さは31mで奈良の大仏(18m)よりも大きい。ここでトイレ&休憩。
 

   
    
     
 料金徴収係のおじさんが勧めてくれたのは、ここから参道を下って保田駅へ向かい、内房線で浜金谷駅へ戻るというコース。それに従うことにする。
 

   
     
      
 11時55分、保田駅に到着。
 

    
       
      
 電車は1時間に1本。12時10分発の木更津行きに乗り、浜金谷駅で下車。
 12時19分、駅の近くにお目当ての「さすけ食堂」。黄金アジのフライが有名らしく、鰺フライ好きを自任するタケちゃんは相当期待していたようだ。
 しかし外待ち客が大勢。しかも、鰺は売り切れたそう。
 

   
      
      
 諦めてこちらの「味はな」という店へ。
 

    
    
      
 さかなクンが来たことがあるらしい。
 

    
     
     
 先客は1組のみですぐに入れた。私はもちろんノンアルです。
 

    
    
      
 煮魚定食、1000円。至って普通。
 

    
      
      
 12時52分に店を出てロープウェイ乗り場の駐車場へ。駐車場に入れないクルマが十数台行列していた。ロープウェイに乗らないのに長時間クルマを停めてしまい申し訳ありません。
      
 まだ時間も早いので、タケちゃんのリクエストに応え、安房神社と洲崎神社へ。安房の国に一之宮は2つあり、それが安房神社と洲崎神社なんだそう。
     
 14時ちょうどに安房神社。
 

    
     
     
 14時29分、今度は洲崎神社。いい感じ。
 

     
     
     
 階段を昇って参拝。夕陽が沈むと「光の道」が現れるらしい。
 

     
     
     
 一之宮めぐりを終えて帰途に。
 道の駅とみうらに立ち寄って琵琶ソフトを食べ、16時、鋸山のすぐ下にある金谷港に到着。
 

   
     
     
 金谷と三浦半島の久里浜を40分で結ぶ東京湾フェリー。以前バイクで2回ほど往復したことがある。クルマでの利用は始めて。アクアライン(ETC割で普通車800円)のほうが断然安いが、渋滞にはまるのは嫌だし、フェリーが好きなので。

 16時20分、乗船。
 

    
      
      
 16時30分、出発。夕陽に照らされる鋸山。
 

    
     
     
 スナック菓子を撒く人間たちと、食べに集まるカモメたち。
 

    
     
      
 17時08分、久里浜港に到着。
 

   
     
     
 佐原ICから横浜横須賀道路。保土ヶ谷から16号バイパス。東急田園都市線の南町田駅でタケちゃんを降ろしたところまではスムーズだったが、そこから八王子方面へ向かうR16が渋滞していた。19時ちょうどに帰宅。走行距離は268km。
   
      
     
     
     
     
      
     
       
           
         
           
           
             
             
     

小林久支 登山, 船旅, 鉄道

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加Instapaper に保存するRead It Later に保存するこのエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.