Home > ツーリング, 船旅 > 2018GW四国ツーリング&登山(7日目)

2018GW四国ツーリング&登山(7日目)

5月 11th, 2018

 5月4日(金)、四国ともいよいよお別れ。
 フェリーの出港時刻は12時10分なので、11時ころには乗り場に着いておきたい。
  

   
     
      
 7時46分、ホテルを出発し、8時04分、とくとく市場。ここで家人から頼まれていたお土産を買う。
 

      
     
      
 讃岐うどんのハシゴはできなかったが、徳島には「なるちゅるうどん」がある。かねてより一度食べたいと思っていたので、鳴門市の大井食堂(江戸時代に創業)へ行くことにする。
   
 9時前、ローソン鳴門立岩店でコーヒーを飲んでいると、「東京から来たんか?」と地元の人が話しかけてきた。鳴門の見所などを教えてもらったが、残念なことに時間がない。
 なるちゅるうどんについて聞いてみたところ、「それほど美味いものではない」という。
「美味かったら、扱う店がもっとあるだろ。店が少ないということは、そういうこと」
 たらいうどん(讃岐の釜揚げうどんのようなもの)のほうがお勧めだそうだ。
  

    
     
        
 大井食堂が開店するまで時間があるので、岡崎海岸で時間をつぶす。
 

   
    
    

   
    
      
 9時53分、大井食堂。江戸時代の創業で現在は5代目だというが、歴史というより年季を感じさせる。
 開店時間(10時)の前だが、店内にはすでに7人ほど客がいて、うどんを食べていた。
 

    
    
     
 ちくわ入り400円を注文。
 

   
     
      
 2分で出てきた。
 

    
     
     
 麺は縮れていて太さがまちまち、コシがない。でも、なぜか癖になりそうな味。ひっきりなしに地元客が入ってくる。
 

    
      
      
 11時05分、フェリー乗り場に到着。この日の走行距離は41km。
 

    
    
    
 これから乗る「びざん」。
 

  
    
    
 びざんと眉山。
 

   
   
      
 オーシャン東九フェリーには4年前にも乗ったが、船が新しくなっていた。私は下段。
 

    
    
     
 この日の寝床。
 

    
    
     
 このフェリーには、他の長距離フェリーには必ずあるレストランがない。あるのは冷凍食品などの自販機と、電子レンジ。
 

  
   
     

    
      
     
 4年前よりもメニューが増えている。
 

    
      
     
 カップヌードルはコンビニよりも安い?
 

     
     
      
 風呂に入ってから、甲板へ。すでに出港していた。
 

    
     
      
 12時40分、東京発徳島行きの姉妹船とすれ違う。
 

     
      
      
 窓側のテーブルが空いたので、
 

     
     
      
 チビチビ始める。
 

    
     
     
 16時14分、潮岬沖を通過。
 

   
    
     
 この後しばらく眠っていたようだ。
 18時過ぎ、気づくと隣に見知らぬおじさんが。
 

   
    
    
 焼酎ハイボールをくれたので乾杯。
 埼玉の川口に住んでいると言っていたこのおじさんとその後延々と飲み続けることに。
 

   
      
      
 18時35分、落陽。フェリー旅の醍醐味の一つ。
 

  
       
     
 かな〜り飲んでしまった。気づくとベッドの上だった。
   
    
    
     
       
 
     
   
   
   
      
    
    

小林久支 ツーリング, 船旅

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加Instapaper に保存するRead It Later に保存するこのエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.