Home > 書籍, 酒場, 雑感 > О出版の打ち上げ会

О出版の打ち上げ会

12月 29th, 2017

 三十年来の友人が経営するО出版の忘年会。

 2016年の様子はこちら
 2015年の様子はこちら
 2014年の様子はこちら
 2013年の様子はこちら

   
   
   
 取引先などを招待し、ビンゴ大会で盛り上がるのが恒例でしたが、去年を最後にやめることにしたそうです。

 今年は社内で簡単な打ち上げをやるというので、12月27日(水)、徳○書店のタケちゃんとともに参加してきました。
  

   
    
   
 О出版の設立は2000年4月。当時、請われてほんのわずかな金額を出資したのですが、学生時代に同人誌を主宰していた万年文学青年に商才があるとも思えず、1年持てばいいが……というのが正直な気持ちでした。
 
 友人Kと若いA君の二人で立ちあげたО出版は、当初は編集プロダクションとして古巣のM新聞の仕事を中心に地道に仕事をこなしていました。少しずつ取引先を広げ、webデザインも手がけるようになり、やがて大手自動車メーカーからサイト運営を任されるまでになりました。
 自社刊行物では、昭和レトロブームに乗った「まだある」シリーズが好評で、モデルの市川沙耶さんが表紙の『相撲ファン』はスージョ・ブームの火付け役になりました。
  

   
   
    

    
    
    
 今では25名の社員を抱え、インドネシアにも拠点を構えて様々な分野に挑戦。女子大生のインターンもいて、若くて活気のある職場です。この日は大学3年生のSちゃんと楽しくおしゃべりさせてもらいました。
    
      
 ひとしきり飲んで食べた後は、K社長、タケちゃんと神保町の「みその」というスナックへ。
 

   
   
   
 居合わせたノリのいい女性客も交えて楽しく過ごしました。
  

    
    
   
    
     
     
              
              
              
                     
                    
           

小林久支 書籍, 酒場, 雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加Instapaper に保存するRead It Later に保存するこのエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.