Home > ツーリング > 2020年の初ツーリング

2020年の初ツーリング

1月 13th, 2020

 1月13日(月)、出かけるつもりはなかったのだが、テレビで天気予報士が「今日はポカポカ陽気」としきりに言うので、バイクで軽く走ってくることにした。
 たまには走らせないとバッテリーが上がってしまうしね。(画像はクリックすると拡大、青字はリンク先に飛びます)
   
   
 昼食後の12時43分、日野市の自宅を出発(バイクの時計は3分進んでいる)。
 

  
   
    
 宮ヶ瀬湖に行って、帰りにオギノパンの直売所で給食あげぱんでもを食べようと思い、R412に一旦出たが、気が変わり、昨秋の台風被害で青根から先が通行不能になっていたR413(道志みち)の様子を見にいくことにした。どうやら開通したみたい。それなら山中湖まで足を伸ばしてみるとしよう(復旧工事中で片側通行の箇所が2ヶ所あった)。
 
   
      
     
    
 この時期にしては確かに暖かかったが、神奈川県との県境を超えて山梨県道志村に入ると標高が上がり、やっぱり寒い。もう少し厚着してくればよかった。
 14時13分、山伏トンネル(標高1100mくらい)手前の表示が5度。
 

   
    
    
 雪が残っていたが、路面は乾いていて問題なし。
 

    
     
     
トンネルを抜けると、そこは山中湖村。
 

   
    
     
 14時28分、定番立ち寄りスポットの「パノラマ台」の少し先。残念なことに富士山頂は雲の中。
 

   
     
    
 富士山は見えないし寒いしで、すぐに退散。
 

    
    
     
 湖畔に戻り、セブン-イレブン山梨山中湖平野店でコーヒーとあんまんで暖をとってから、14時53分、こちらも定番立ち寄りスポットの長池親水公園。富士山は相変わらず隠れたまま。
 

   
    
    
 この季節のバイク走行は陽が沈むと超絶寒くなる。日没前に帰還すべく14時57分、帰途につく。
 

    
      
     
 復路も同じ道志みち。
 16時35分、自宅に近い浅川(多摩川の支流)の土手を走行中、西向きに一眼レフを構えている人の姿が目に入る。バックミラーを見ると案の定、山中湖では見えなかった富士山がくっきり。停車してバイクに跨がったまま後ろを振り向きパシャリ。
 

    
     
     

    
    
      
 16時37分に帰宅。走行距離は147km。
 

   
     
     
 4時間弱のツーリングはいい気分転換になった。
 それにしても意外だったのは、道志みちでライダーとすれ違うとき、手を挙げる人が多かったこと。北海道ツーリングではテンション高めのライダーが多く、すれ違うときにライダー同士が軽く手を挙げたり振ったりして挨拶を交わすのが慣例になっているが、本州では滅多にやらない。なのに、この日は30人くらいと挨拶をかわした。何かムーブメントが起きているのだろうか。
   
    
    
    
   
   
   
    
    
    
    
     
       
    
     
     
            
     
    
     

小林久支 ツーリング , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加Instapaper に保存するRead It Later に保存するこのエントリをつぶやくClip to Evernoteシェア
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.